有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

エレクトロニクス

パソコンやスマートフォンなどのIT機器をはじめとする電気製品は、技術の進化スピードが速く、また部品の微細化が進んでいる分野です。部品や素材などに要求される精度も非常に高いため、高精度で技術力が必要な解析が求められています。
日東電工(株)では、エレクトロニクスの分野に関わる様々な製品を取り扱っているため、日東分析センターはエレクトロニクス関連の素材の分析経験も豊富です。残留粘着剤の成分分析や、素材の断面観察、3Dでの層構造の組成分析など、ご要望に合わせて対応いたします。断面観察においては、イオンビームの活用技術力が高く、数ミクロン~3mm程度まで、ニーズに応じて切断することが可能です。素材本来の形態を留めたまま切断できるため、本来の内部形態を確認するのに適しています。

エレクトロニクスの分析実績の紹介

多くの開発現場や製造現場でよく遭遇する問題を取り上げ、それらを解決するのにお役に立ちそうな各分析実績を紹介しています。成分分析や、お知りになりたい各分析項目がありましたら、そこをクリックしてください。どんな分析をしたら良いのか、分析のイメージがご理解いただけると思います。

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る