有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

ライフサイエンス(医薬・食品・化粧品)

医薬品や医薬部外品、食品、化粧品などは、人体に直接影響を与える製品であるため、各業界とも分析を行なう部門を社内に保有されていることも多い分野です。
日東分析センターは、工業材分析のプロです。その高度な知識や形態観察技術を活用し、ライフサイエンスの材料に応用することでお客様の分析をサポートいたします。通常の顕微鏡では観察しきれない微小なコーティングの状態、包装材やバリアフィルム、テープ類の断面観察や組成分析など、当社が得意とする技術を提供しております。化粧品材料などの熱に弱いソフトマテリアル(口紅などの柔らかい素材)の断面観察などには、Cryo(冷却装置)を活用し、素材本来の形態を観察することが可能です。
特殊なボトルやパッケージ類など、主に工業材の分析において、お客様をサポートいたします。

ライフサイエンス(医薬・食品・化粧品)の分析実績の紹介

多くの開発現場や製造現場でよく遭遇する問題を取り上げ、それらを解決するのにお役に立ちそうな各分析実績を紹介しています。成分分析や、お知りになりたい各分析項目がありましたら、そこをクリックしてください。どんな分析をしたら良いのか、分析のイメージがご理解いただけると思います。

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る