有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

有機/無機複合材料、ナノ材料・微粒子・粉体、金属・無機材料

日東分析センターでは、有機と無機の複合材料、ナノ材料・微粒子・粉体、金属などの無機材料の分析も承っております。形態観察や画像解析のほか、定量評価も行なっております。
有機/無機複合材料は、それぞれ硬さが違うため、断面を観察するには技術が必要です。当社では、イオンビームを活用して両方の素材にほとんどダメージを与えずに切断できるため、製品本来の層構造などを正確に解析できます。
ナノ材料や微粒子、粉体では、10nm程度までなら3D観察も可能です。カーボンナノチューブやフッ素樹脂などの表面観察、組成分析もお任せください。
また、金属・無機材料の分析もお受けしております。一般的な元素分析や組成分析のほか、コート剤などで表面処理などを施した材料の表面観察、金属の酸化状況などを確認することもできます。

有機/無機複合材料、ナノ材料・微粒子・粉体、金属・無機材料の分析実績の紹介

多くの開発現場や製造現場でよく遭遇する問題を取り上げ、それらを解決するのにお役に立ちそうな各分析実績を紹介しています。成分分析や、お知りになりたい各分析項目がありましたら、そこをクリックしてください。どんな分析をしたら良いのか、分析のイメージがご理解いただけると思います。

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る