有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

高分子分析に関する分析事例を更新しました ~オイル中添加剤のGC/MS/NPD/FPDによる同定_GC/MS/NPD/FPD~
更新日:2015/05/20

高分子材料には、機能の向上や維持のためにさまざまな添加剤が配合されています。添加剤の中には窒素(N),リン(P),硫黄(S)を含む化合物が多く、これらの検出にはガスクロマトグラフィー(GC)の検出器であるNPD(N系とP系化合物の選択検出器),FPD(S系化合物の選択検出器)が有用です。
GC/MS/NPD/FPDは、夾雑ピークと重なった場合や多数のピークが存在する場合においても容易にN,P,S系化合物のピークを見つけだし、同定することが可能です。

 タイトル:窒素,リン,硫黄系化合物を選択検出し、同定することができます(101)〔組成分析〕
 分析事例:オイル中の添加剤の同定_GC/MS/NPD/FPD

有機・高分子材料の組成分析について発表します(第42回湘南ハイテクセミナー)
更新日:2015/04/06

開催日 : 2015年6月5日
場所 : みなとみらいKUポートスクエア
主催 : 神奈川大学総合理学研究所

有機・高分子材料の組成分析
発表者 : (豊橋分析センター)松尾 大輔

電気物性SPMの紹介について発表します(実用表面分析セミナー2014)
更新日:2014/11/28

開催日 : 2014年11月28日
場所 : 神戸大学 百年記念館 六甲ホール
主催 : 日本表面科学会


電気物性SPMの紹介
発表者 : (表面解析研究部)國年 弘二

SEC/NMRおよびDOSYによるアクリル共重合体組成の分子量依存性評価について発表します(第13回 産官学接着若手フォーラム)
更新日:2014/11/21

開催日 : 2014年11月21日
場所 : 愛知工業大学 本山キャンパス
主催 : 日本接着学会


SEC/NMRおよびDOSYによるアクリル共重合体組成の分子量依存性評価
発表者 : (有機構造解析研究部)奥村 明男

TOF-SIMSを用いた粘着テープ表面・界面の分析技術について発表します(第35回 粘着技術研究会)
更新日:2014/10/02

開催日 : 2014年10月2,3日
場所 : 東京都千代田区 連合会館
主催 : 日本粘着テープ工業会


TOF-SIMSを用いた粘着テープ表面・界面の分析技術
発表者 : (表面解析研究部)伊藤 幹直

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る