有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

夏季休暇のご案内
更新日:2022/07/21

いつもご愛顧、ご利用いただき、誠にありがとうございます。
当社の夏季休暇期間は、いずれの拠点においても
2022年8月6日(土)~ 2022年8月14日(日)となっています。

休業日もWEBサイトからのお問合せは受付けしていますが、
回答は8月15日以降の対応となりますことをご了承ください。

【動画ギャラリー】 樹脂板加熱時の歪み解析
更新日:2022/07/20

【動画ギャラリー】 樹脂板加熱時の歪み解析

製品開発において、さまざまな環境下での変化の過程を捉えることは、機能発現や異常発生のメカニズムを解明するために重要です。ここでは、樹脂板を加熱中に生じた歪みを可視化した事例を紹します。

実際の動画は、こちらからご覧ください。

和周波発生分光法による粘接着界面の状態解析について発表します (接着界面科学研究会 PartⅧ 第 1 回例会)
更新日:2022/07/06

開催日 : 2022年 7月 8日
場所 : オンライン開催(Zoom)
主催 : 一般社団法人日本接着学会 接着界面科学研究会

和周波発生分光法による粘接着界面の状態解析
発表者 :村上修一

【複合解析】 色鉛筆の発色性差の要因調査 ~ FT-IR、ナノインデンター (224) ~
更新日:2022/06/17

色鉛筆は同系統の色であっても、発色性が異なる種類があります。今回、2種類の色鉛筆A(高価,発色性が高い:濃い)とB(安価,発色性が低い:薄い)について、芯の組成と物性の観点から発色性の違いを分析した事例を紹介します。

組成および物性から見た色鉛筆芯の複合解析

【組成分析】 無機元素がどの分子量成分に含まれているかわかります ~ SEC-ICP-MS (225) ~
更新日:2022/06/17

試料のポリマー、オリゴマー、低分子量成分に無機元素が含まれていることがあり、それを調べることは製品設計や特性を把握するために重要です。無機元素のトータル含有量はXRFやICP等で定量できますが、どの分子量の成分にどれだけ含まれているかは分析できませんでした。そのために新たな手法として、SEC(GPC)と組み合わせたSEC-ICP-MSにて
評価しました事例を紹介します。

粘着剤中の硫黄含有成分の特定

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る