有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

表面分析
密着と剥がれを科学する

密着と剥がれ、それぞれの現象は、物体の表面で起こります。密着してほしいのに剥がれてしまう、剥がれてほしいのに剥がれないなどの問題が起きるのは、表面で何かが起きているためです。表面で何が起きているのか、何が付着しているのか、どんな状態なのか、これらを専門の機器で調べるのが表面分析です。
正しい密着、正しい剥がれは偶然起きるものではなく、科学的な根拠に裏付けられた理由が必ずあります。お客様からご要望をしっかりと伺った上で現象を捉え、考察し、結論を導くのが私たちの仕事です。原因を追求して蓄積してきたノウハウを活用し、より高精度な表面分析を行なうことで、お客様の課題解決をお手伝いいたします。

正しい結果は、正しい入口からしか生まれない

お客様にとっても、当社にとっても、最終的な目的は正しい結果です。そのためのプロセスとして最も大切なのが、正しい入口を見つけることであると考えます。事前のお打ち合わせや情報収集などを丁寧に行なって得られた、正しい情報と方向性があってはじめて、最善の結果がもたらされます。
「Nitto」ブランドにふさわしい分析機器を取り揃えていることも当社の強みですが、その強みを最大限に発揮するためには、丁寧な事前準備による正しい入口の開拓が必要不可欠なのです。

組成、形態、物性 3つのアプローチで多面的な評価

当社の表面分析は、組成、形態、物性という3つのアプローチから行なっています。多面的なアプローチはお客様からも高く評価いただいており、分析の精度向上に寄与しています。

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る