本文へリンク

トップメッセージ

1974年5月、日東電工株式会社(Nitto)の研究開発部門から分離・独立し、日東分析センターがスタートしました。
その後、約50年が経過しましたが、時代の変遷に合わせて業容を変化、拡大し、お客様から信頼いただける会社に成長すべく、努力してまいりました。

一方で、当社を取り巻く社会環境は大きな変化を迎えています。ESG(環境・社会・ガバナンス)の推進がグローバルで加速し、地球環境に配慮した取組みが企業、個人の枠を超えて実施されています。また、COVID-19によるパンデミックに前後し、私たちの生活、働き方、考え方も大きく変わりました。

このような変化の中で、Nittoグループにおきましても、「社会課題の解決と経済価値の創造の両立」をサステナビリティ基本方針として掲げ、中期経営計画でも、ESG経営を中心にした経営戦略を展開しています。
当社におきましては、
「分析技術において最高のパフォーマンスを発揮し、お客様製品の開発スピードと品質を向上させる」
というミッションを掲げています。
お客様が社会・環境課題の解決に向けた新しい技術、製品を開発される際に発生する課題を、当社の有する高い分析技術により見える化し、その原因・機能発現のメカニズムを解明することによって、お客様と一緒に課題を解決していくことを目指しています。

今後も日東分析センターは、お客様からのご期待にお応えし、社会・環境課題の解決に貢献できるよう、社員一同チャレンジして行きます。

引き続き、皆様の変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 佐竹 正之



お問い合わせ・ご相談

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

高分子分析、形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る