有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

ディスプレイ

カテゴリ選択

【組成分析】 APPI法を用いた液晶モノマーの分析 ~ LC/MS (214) ~
【組成分析】 UV硬化型樹脂(未硬化)の詳細な組成がわかります ~ GC/MS (184) ~
【組成分析】 硬化後のUV樹脂から揮発性成分の同定が可能です ~ GC/MS (185) ~
【組成分析】 硬化後の樹脂でも組成分析が可能です ~ GC/MS (186) ~
【組成分析】 難溶性樹脂の組成分析が可能です ~ NMR (187) ~
【組成分析】 加湿環境における微小領域の組成分布がわかります ~ Raman (188) ~
【熱分析】 水中での動的粘弾性挙動がわかります ~ DMA (177) ~
【組成分析】 樹脂の硬化(架橋)挙動を可視化できます ~ TD-NMR (176) ~
【分子量分析】 GPC/LSでは高分子量成分の高感度検出が可能です ~ GPC/LS (175) ~
【分子量分析】 平均分子量、分子量分布を調べることができます ~ GPC (173) ~
【分子量分析】 極性ポリマーの分子量測定には光散乱検出器が有効です ~ GPC/LS (174) ~
【形態観察】 材料に負荷が加わった際の『変化』を『可視化』できます ~ DIC (171) ~
【形態観察】 100 nm以下の三次元構造を非破壊で観察できます ~ X線CT (172) ~
【表面物性】 材料間に働く相互作用を評価できます ~ SFA (166) ~
【界面分析】 和周波発生分光法(SFG)を用いて表面/界面分子構造を分析します ~ SFG (164) ~
【界面分析】 貼り合わせ界面の分子情報をそのまま取得できます ~ SFG (165) ~
【組成分析】 ICP-MS/MSで超高感度金属元素分析が可能です ~ ICP-MS/MS (157) ~
【組成分析】 標準物質が無くても未知化合物の定量が可能です ~ IC(LC)-ICP-MS (162) ~
【組成分析】 熱による分解挙動と外観変化を同時に確認できます ~ TG-MS (161) ~
【表面分析】 材料表面へのタンパク質吸着性が評価できます ~ SPM/吸着力測定 (160) ~

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る