有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

エレクトロニクス

カテゴリ選択

【組成分析】 ICP-MS/MSで超高感度金属元素分析が可能です ~ ICP-MS/MS (157) ~
【組成分析】 標準物質が無くても未知化合物の定量が可能です ~ IC(LC)-ICP-MS (162) ~
【組成分析】 熱による分解挙動と外観変化を同時に確認できます ~ TG-MS (161) ~
【形態観察】 複合材料の三次元元素マッピングが可能です ~ 3D-EDX (102) ~
【形態観察】 空間分解能1nmで材料の状態解析ができます ~ TEM、EELS (146) ~
【形態観察】 サブμm~mmオーダーの三次元構造を高分解能観察できます ~ X線CT (144) ~
【組成分析】 ガスの発生挙動を連続測定することができます ~ EGA-MS (142) ~
【表面分析】 サブミクロン~ミクロンオーダーの熱伝導性の二次元分布がわかります ~ サーマル顕微鏡 (063) ~
【組成分析】有機/無機複合材料の成分分布を明らかにできます  ~顕微ラマンマッピング~ (100)
【空孔サイズ評価】高分子の自由体積が測れます(106)          ~陽電子消滅法~
【構造解析】 ケイ素材料の構造がわかります~シリカの化学結合状態解析~  ~ 固体NMR (104) ~
【熱分析】光硬化反応をリアルタイムで測定できます ~DSC〔PCA〕~ (041)
【熱分析】温度変調DSCにより熱硬化反応を詳細に解析できます ~温度変調DSC~ (040)
【元素分析】 半導体封止樹脂中のTh、U分析 100pptの定量ができます ~ ICP-MS (047) ~

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る