有機・高分子材料の形態観察、表面解析、組成分析は株式会社日東分析センターにお任せ下さい。

自動車

カテゴリ選択

【形態観察】 100 nm以下の三次元構造を非破壊で観察できます ~X線CT(172)~
【形態観察】 FIB-SEMにより高分解能での三次元構造観察が可能です ~FIB-SEM(170)~
【形態観察】 元素の価数とその分布状態がわかります ~TEM-EELS~ (167)
【形態観察】 内部構造を非破壊で定量的に評価できます ~X線CT~ (158)
【形態観察】 in-situ分析により内部構造の変化を可視化できます ~X線CT~ (159)
【組成分析】 ICP-MS/MSで超高感度金属元素分析が可能です ~ICP-MS/MS~ (157)
【形態観察】 空間分解能1nmで材料の状態解析ができます ~TEM、EELS~ (146)
【形態観察】 サブμm~mmオーダーの三次元構造を高分解能観察できます ~X線CT~ (144)
【形態観察】新規FE-(S)TEMで微小領域の分析がハイスループットに行えます ~新規FE-(S)TEM~ (131)
【組成分析】大気非暴露下での組成分析が可能です ~FT-NMR、GC/FPD~ (117)
【表面分析】リチウムイオン電池の電極表面組成を大気非暴露下で評価できます(055)         ~ESCA、TOF-SIMS~
大気非暴露下での形態観察が可能です(065)
リチウムイオン電池の電極断面形態を大気非暴露下で評価できます(066)
特定微小部の深さ方向分析を大気非暴露下で行うことができます(060)
【表面分析】 大気非暴露下での測定が可能です ~XPS、ESCA~ (049)
【形態観察】複合材料の三次元元素マッピングが可能です ~3D-EDX~ (102)

お問い合わせ・ご相談

形態観察、表面分析、組成分析など、評価・分析に関するご質問・ご依頼は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ご依頼・お問い合わせ
  • ご依頼の流れ 営業所・分析拠点案内

ページトップへ戻る